介護職員初任者研修(神奈川)

まずは介護職員初任者研修で
介護業界入門!

介護職員初任者研修とは

介護職員初任者研修は介護の入門資格

「介護職員初任者研修」とは、「ホームヘルパー2級」にとってかわる資格で、介護の入門ともいえる資格です。高齢者や障害をお持ちの方の介護に携わるうえで必要な基礎知識を学ぶことができます。介護、福祉業界で働くために真っ先に取得しておきたい資格です。

資格や経験に応じてキャリアアップが可能!

「介護職員初任者研修」からスタートし、「介護福祉士実務者研修」、「介護福祉士(国家資格)」、そして「介護支援専門員(ケアマネジャー、国家資格)」や「社会福祉士(国家資格)」にキャリアアップできるようになっています。
介護職員初任者研修を学ぶと、介護施設や、訪問ヘルパーとして働けるようになります。その経験をもとに、さらに上位資格にチャレンジできるようになっています。

受講の流れ

Step1 開講式
初日の朝、30分のオリエンテーションを行います。その際に、テキスト・課題ファイルをお渡しします。研修中の注意や、課題の出し方等の説明の後、すぐに講義が始まります。
Step2 講義の受講 + 課題の作成
まず、介護のプロとなるべく座学で必要な知識の講義があります。介護職の仕事の内容から、介護保険制度、疾病や老化の理解等を学んでいきます。同時進行で、テキストの自学の成果として、課題を提出していきます。〆切りに従ってペースを守って取り組んで下さい。回答は全てテキストの中にあります。
Step3 介護技術演習
ここからが介護の真髄「介護技術」の演習です。介護される人もする人も「安全・安楽」が基本。ボディメカニクスを使えば、大柄な方の移動もカンタンです。腰を痛めないように、きちんと理論を守って行います。プロとして働けるように、食事・睡眠・排泄・整容などの技術を身に付けていきます。
Step4 総合生活支援演習 + 修了評価
講座スタート!初回オリエンテーションにご来校頂きます。ヘルパー2級からの大きな変更点として、演習の総まとめのチェックと修了評価テストがあります。どちらも総復習というだけのことですので、難しいことはありません。修了評価対策もバッチリですし、万が一合格点に達しなくても、無料で何度でも受けられます。
Step5 修了証の授与
修了評価はその日に採点して、合格者には修了証をお渡しします。

カリキュラムを見る

受講料金

49,000円(税抜・テキスト代込)